トピックス

/トピックス

社会福祉施設・小売業への茨城労働局からの要請

トピックス, 行政の動き|

コロナ禍の中においても、社会福祉施設、小売業では労働災害が多発しているため、 茨城労働局からの要請がありましたのでお知らせします。 1社会福祉施設への要請  ①社会福祉施設要請文書  ②社会福祉施設災害発生状況(茨城)  ③【リーフレット】介護(介護施設)での転倒に要注意  ④【リーフレット】介護事業主の皆さまへ転倒・腰痛のない施設をつくりましょう 2小売業への要請  ①小売業要請文書  ②小売業災害発生状況(茨城)  ③【リーフレット】店頭(食品スーパー)での転倒に要注意  ④【リーフレット】小売業事業主の皆さまへ安全・安心な施設づくりに取り組みましょう

茨城県産業安全衛生大会が開催されました

トピックス|

10月6日、令和3年度の茨城県産業安全衛生大会が、茨城県産業会館にて開催されました。 コロナ禍での開催でしたので、安全衛生にかかる「表彰式」のみとなりましたが、県下の各災防団体からの推薦も含め 茨城労働局長賞ほか多くの企業、個人の方々が表彰されましたのでご紹介します。 当会会員の大澤正幸様が「安全衛生推進賞」を受賞されました。 茨城局からの来賓

職場における化学物質等の管理のあり方 に関する検討会 報告書

トピックス, 行政の動き|

今般、厚生労働省から「職場における化学物質等の管理のあり方 に関する検討会 報告書」が公表されました。 2021年09月13日 化学物質等管理あり方検討会 000807804.pdf (mhlw.go.jp)

令和3年秋の農作業安全確認運動の実施について(農水省からの依頼)

トピックス|

標記について、令和3年8月16日付けで農林水産省農産局長より当会会長あて、9月8日付けで 技術普及課長より当会担当あてに「令和3年秋の農作業安全確認運動の実施について」等の協力要請が ありましたので別添のとおり通知しますのでご協力方よろしくお願いいたします。 ご参考: 令和3年秋の農作業安全確認運動の展開について(p14) https://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/attach/pdf/index-211.pdf 令和3年秋の農作業安全確認運動期間における周知活動について(依頼)(団体) _労働安全衛生コンサルタント会 【日本労働安全衛生コンサルタント会】令和3年秋の農作業安全確認運動の実施について (別添)令和3年秋の農作業安全確認運動の展開について (別添)周知内容  

全国安全衛生大会の参加について(10/27~、オンライン参加も可能です)

トピックス|

10月27日から東京で実施される全国安全衛生大会について、中央労働災害防止協会 からの情報ですと、まだ、余裕があるそうです。  今年度の開催はご承知の通りコロナ禍にある中での開催なので、オンライン参加も 合せて実施するとのことなので、是非ともご検討をされ、ご参加ください。  オンラインは大会当日のライブ配信だけでなくオンデマンドによる視聴も可能とのことです。 詳細は次のサイトで。  第80回 全国産業安全衛生大会2021 in 東京|中央労働災害防止協会(中災防)主催 (nep-sec.jp)  緑十字展は次のサイト 緑十字展2021−働く人の安心づくりフェア in 東京−|中央労働災害防止協会(中災防)主催 (nep-sec.jp)  また、建災防も10月7日に京都で大会を開催する計画で、余裕があるそうです。合わせてご検討ください 第58回 全国建設業労働災害防止大会 in 京都 (kensaibou.or.jp)  港湾災防はホームページによると中止になっておりました。他の団体はまだ情報が入っておりません。  よろしくお願いいたします。

溶接ヒューム対策で補助金が出ます。その他溶接ヒュームのまとめ 

トピックス, 行政の動き|

【令和3年6月18日掲載】 溶接ヒュームの法改正対策に伴う「有害物ばく露防止対策補助金のご案内」 特定化学物質障害防止規則等が改正され、2022年4月から、屋内で金属アーク溶接等作業を実施する事業者は、溶接ヒュームの濃度測定結果に応じ、換気装置の風量の増加その他必要な措置を講じなければならないこととなりました。法令の適用を前に溶接ヒューム濃度の測定を行う事業者に、費用の一部を支援する「有害物ばく露防止対策補助金」が交付されます。ぜひご活用ください。 12021年06月07日(有害物ばく露補助金)リーフレット0604 22021年06月07日 基安化発0607第3号 【令和3年1月25日掲載】 「溶接ヒューム」に係る関係省令等の解釈については、厚生労働省へ多くの質疑も届いていることから、この度厚生労働省から、以下のとおり、「解釈例規」と「Q&A」が発出されましたので、参考としてください。 1 2021年1月15日 課長通達 2 2021年1月15日 Q&A 【令和2年8月15日掲載】 「金属アーク溶接等作業のばく露防止のための特化則等の改正について」 5月に金属アーク溶接等の健康障害に係る法改正(特化則)の案内をしました(下)が、今般、金属アーク溶接等作業にかかる溶接ヒュームの濃度の測定方法にかかる告示が発せられ、パンフレットも揃いましたのでその概要を紹介します。 1茨労発基0807第1号の2(金属アーク溶接等作業を継続して行う屋内作業場に係る溶接ヒュームの濃度の測定の方法等の施行について)P1~P5) 2厚生労働省告示第286号(P1~P9) また、茨城労働局からも事務連絡が発出されています。 〇事務連絡(茨城労働局労働基準部 健康安全課長),令和2年8月7日 1,溶接ヒューム・屋内継続用(パンフレットP1~P8) 2.溶接ヒューム・屋外用(パンフレットP1~P4) 3.塩基性酸化マンガン用(パンフレットP1~P4) 4.「溶接ヒューム」及び「塩基性酸化マンガン」が特定化学物質(第2類物質)になります」リーフレット(茨城局版) [...]

建築解体工事等での石綿対策の規制が強化されます

トピックス, 行政の動き|

石綿規制は平成18年から全面的禁止になっていますが、現状で建築物の改修解体における石綿の除去や隔離に対する規制が厳しく強化されました。解体計画の届出や工事の事前調査等についての規制が細かく法規制されましたので、建築業、解体工事業等関係業者の皆様は、法改正の内容をご承知おき頂き、早めの対策をお願いします。 1①改修工事に対する石綿対策の規制が強化されます(全体版) 2②石綿対策の規則が強化されます(通達付き)

令和3年度地方労働行政運営方針について

トピックス, 未分類, 行政の動き|

令和3年度の地方労働行政の運営方針が掲載されましたので、業務の参考としてください。 【特徴】 ウィズコロナ時代下での、雇用環境の確保、労働環境の確保のほか、働き方改革の延長線上にある生産性向上や、高齢者、女性、障碍者、外国人、治療と仕事の両立等にも項目を割いています。建設業、林業、第3次産業には別途下の通達も発出されていますのでご確認ください。 令和3年度の地方労働行政運営方針 別途通達分 12021年03月30日 令和3年度 建設業 22021年03月30日 令和3年度 林業 32020年03月31日 13次防後半 第三次産業対策

令和3年度全国安全週間実施要綱

トピックス, 行政の動き|

「令和3年度全国安全週間実施要綱」が公表されましたので掲載します。 2021年3月19日 全国安全週間実施要綱

粉じんばく露防止対策のオンライン動画講習(無料、3月22日まで)

トピックス, 行政の動き|

粉じんばく露防止対策のオンライン動画講習(無料、3月22日まで)の案内がありましたので紹介します。 12021年オンライン講習(受講無料/粉じんばく露防止対策)P1~P2 2安全衛生部労働衛生課長(第9次粉じん要害防止対策の推進に係る講習動画配信の周知)依頼 3事務連絡(第9次粉じん障害防止総合対策の推進に係る講習動画配信の周知について)