トピックス

/トピックス

令和4年度全国安全週間実施要綱 令和4年4月28日

トピックス, 行政の動き|

令和4年度の全国安全週間要綱が公表されましたので、参考としてください。 今年の標語は「安全は 急がず焦らず怠らず」です。 令和4年度全国週間実施要綱 今年の実施事項の特徴は、 1 「SDSによるリスクアセスメントとその措置」の推進がありますが、これは 今後の「自律的な化学物質の管理」の準備運動のようです。溶接ヒュームのサンプリング測定等の経過措置も終了しましたが、皆さん測定済でしょうか。 2 「テレワークについての導入」はwithコロナ時代を反映してのキーワードですが、テレワークは、「サテライトオフィス」、「裁量労働」、「家内労働」、「一人請負」のような用語にも結び付き、労働時間の把握や居宅内での労災事故等のトラブルがないようテレワークにおける「安全衛生」、「労務管理」に万全の配慮をお願いします。 3 外国人労働者について「母国語教材や視聴覚教材の活用」というくだりがあります。以前から切望されていたものであり、ぜひともこれらの教育を実施してください。とりわけ外国人実習生を雇用されている事業主の方には、家族の長という意識で、日本語と日本的文化・習慣について、根気よく教えて頂くことをお願いします。(文責:支部)

事業主は安衛法の措置義務を1人親方にも周知するよう法改正されました 4月26日

トピックス, 行政の動き|

令和4年4月16日付けで、労働安全衛生規則が改正され、事業者への措置義務を 1人親方等への充分周知がなされるようにされました。 先の建設アスベスト訴訟においての最高裁判決に基づくものです。 施行は令和5年4月1日です。 1 2022年4月15日 規則改正 1人親方 周知用パンフレット 2 2022年4月15日 規則改正 1人親方 施行通知(関係団体宛)  よろしくお願いいたします。

茨城県内の1月の死亡事故が6件も発生!     令和4年3月3日

トピックス, 行政の動き|

県内において、1月の死亡事故が6件も発生してしまいました。一体原因は何でしょうか。働く人々も疲れてしまったのでしょうか。下の内容を確認して、自社の反省としてください。 県内の1月の死亡事故

化学物質管理関係の施行令・省令改正通達が発出されました 令和4年2月25日

トピックス, 行政の動き|

化学物質管理関係の施行令・省令改正通達が発出されました 施行通達 要点 1 化学物質関係に31条の「注文者の措置」が適用されます。 2 化学物質関係に職長教育対象業種に以下が追加されました。 ①食料品製造業 ②新聞、出版、製本、印刷物加工業 3 SDS交付、リスクアセスメント実施対象に234物質が追加

化学物質の自律的管理に関する法改正のパブコメ

トピックス, 行政の動き|

化学物質の自律的な管理に対する制度改革の検討が令和元年から15回のあり方検討会を経て、令和3年7月14日「職場における化学物質等の管理のあり方に関する検討会 報告書」が公表されました。産業活動の現場で化学物質を製造、取り扱う事業場の皆さん、あるいは化学物質の安全指導を行うコンサルタント、産業医、作業環境測定士、衛生管理者、作業主任者等の皆さん、化学物質の管理指導については悩み多かったことでしょう。リスクアセスメントの義務化による管理物質の増加、有機則から特化則へ適用替えとなった特別有機溶剤など、管理する企業にとっても、いくつもの作業主任者資格を取ったり、作業環境測定、健康診断をどこまでやるかなど、化学物質の管理に悩まされて来られたことでしょう。 本報告書の主眼が「自律的管理」のキーワードを軸としてまとめられていますが、自律的管理可能な高度人材を有する企業と、そこまで至らない中小企業と間では、化学物質の取扱いの違いなど、自律的管理により発生する、多くの課題もあろうかと思います。それらの課題は、大手企業と中小企業とではメリット、デメリットが逆になるかも知れませんし、また労使間での健康確保にも大きな課題も生じるかも知れません。 この度改正案に関するパブコメが発出されましたので、化学物質に係る仕事に携わっている皆さん、それぞれの立場からご意見を提出してはいかがでしょうか。 「e-Gov パブリックコメント」 https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495210438&Mode=0 改正省令概要

オンラインセミナー(化学物質RA、粉じん)の案内

トピックス, 行政の動き|

化学物質のリスクアセスメントに係るオンラインセミナー 12022年01月17日 化学物質RAセミナー (1) 第9次粉じんのオンラインセミナー 22022年01月13日 第9次粉じん講習 (1)

石綿ばく露防止対策の通達改正

トピックス, 行政の動き|

石綿ばく露防止対策につじて改正通達が発せられましたので業務の参考としてください。 事前調査の内容についてIT環境を意識した改正内容になっています。 2022年01月13日 石綿ばく露防止対策 通達改正 2022年01月13日 石綿 船舶電磁報告 関係団体の長宛 2022年01月13日 改正令和4年 省令3号  

社会福祉施設・小売業への茨城労働局からの要請

トピックス, 行政の動き|

コロナ禍の中においても、社会福祉施設、小売業では労働災害が多発しているため、 茨城労働局からの要請がありましたのでお知らせします。 1社会福祉施設への要請  ①社会福祉施設要請文書  ②社会福祉施設災害発生状況(茨城)  ③【リーフレット】介護(介護施設)での転倒に要注意  ④【リーフレット】介護事業主の皆さまへ転倒・腰痛のない施設をつくりましょう 2小売業への要請  ①小売業要請文書  ②小売業災害発生状況(茨城)  ③【リーフレット】店頭(食品スーパー)での転倒に要注意  ④【リーフレット】小売業事業主の皆さまへ安全・安心な施設づくりに取り組みましょう

茨城県産業安全衛生大会が開催されました

トピックス|

10月6日、令和3年度の茨城県産業安全衛生大会が、茨城県産業会館にて開催されました。 コロナ禍での開催でしたので、安全衛生にかかる「表彰式」のみとなりましたが、県下の各災防団体からの推薦も含め 茨城労働局長賞ほか多くの企業、個人の方々が表彰されましたのでご紹介します。 当会会員の大澤正幸様が「安全衛生推進賞」を受賞されました。 茨城局からの来賓

職場における化学物質等の管理のあり方 に関する検討会 報告書

トピックス, 行政の動き|

今般、厚生労働省から「職場における化学物質等の管理のあり方 に関する検討会 報告書」が公表されました。 2021年09月13日 化学物質等管理あり方検討会 中間報告書