本日(8月2日)の「第148回労働政策審議会安全衛生分科会」での添付資料が公表されていますので、ご紹介します。死亡者数は減少したものの、予想どおり、死傷者数は減らず、陸上貨物、小売り、社会福祉など第3次産業が増えています。また、腰痛災害の増加等高齢化社会を反映した災害が多く、第14次防を考えるにあたっても喫緊の課題となるでしょう。オフィシャル分析として、綺麗な形でよくまとまっていますので、自社企業の安全衛生活動と比較して見てください。

第1 3次労働災害防止計画の主な目標に関する令和3年(2021年)実績

Total Page Visits: 68 - Today Page Visits: 2