「令和2年熱中症キャンペーン」について通達が発せられましたので業務の参考としてください。通達からは、コロナ感染症対策とのバランスは読み取れませんが、灼熱の暑い日でのマスクの着用の問題や熱中症とコロナ感染の初期症状の問題等留意すべき点もあると思いますので、皆様の職場の現状を踏まえ、それぞれの対策を考える必要があるでしょう。コロナ後の「新生活様式」の基本は、通達を踏まえながらも、現場の第一義的安全は自己責任で守るというレジリエンスタフネスを見につけましょう。
1 リーフレット(表面・STOP!熱中症)
2 リーフレット(裏面)
3 茨労発基0512第6号の2(茨城労働局長)
4 基安発0325第2号(安全衛生部長)
5 別紙P1_11(2019年職場における熱中症による死傷災害の発生状況)
6 別添P1_12(令和2年「STOP!]実施要領
 熱中症予防対策は万全ですか (5月25日追加)

Total Page Visits: 138 - Today Page Visits: 0