厚生労働省(厚労省)は、働く人の安全と健康の確保に向けて、令和4年度にSAFEコンソーシアムを立ち上げました。コンソーシアムとは、複数の組織が共通の目的を持って協力するために結成する共同体のことで、SAFEコンソーシアムは、増加傾向にある労働災害(特に、日常生活でも発生しうる転倒や腰痛などの災害)の防止対策強化を目的としています。

加盟者間で協議したり取組の共有、マッチングなどを行うもので、労働安全衛生に取り組む加盟メンバーの認知度向上などを通じて、機運の 醸 成を図っています。

このため厚労省では、企 業・労 働 者 の みならず、顧 客 や サ ービス利用者等のステークホルダーの行動変容 のために、ご協力いただける全ての企業・団体等の皆様に、コンソーシアムへの参画を呼びかけています。

下記のSAFEコンソーシアムポータルサイトでは、様々な取り組みの好事例や関連動画が公開されていますので是非ご覧いただき、コンソーシアムの加盟メンバーとして参画されてはいかがでしょうか。

SAFE コンソーシアムポータルサイト (mhlw.go.jp)

SAFEコンソーシアム2023チラシ

 

Total Page Visits: 2102 - Today Page Visits: 10