茨城支部長挨拶

(一社)日本労働安全衛生コンサルタント会茨城支部
支部長 松井 玄考

(一社)日本労働安全衛生コンサルタント会茨城支部では、ホームページを運用しています
このホームページの目的は、茨城県内の事業者の皆さまに、労働安全衛生行政に係る情報や労働安全衛生コンサルタント業務の情報を提供し、事業主の皆様と会員コンサルタントの出会いのプラットホームを目指し、健康で安全な職場の実現を目指します。
私たち労働安全衛生コンサルタントは、中小企業の良きパートナーとして企業の成長発展を目指すため、茨城労働局や各地区の労働基準監督署、及び関連行政機関や団体との連携を大切にしながら安全衛生行政の実現を目指すべくご支援をさせて頂いております。こうした活動を一層発展させるため、このホームページで情報発信していきたい所存です。
茨城支部に登録されている労働安全コンサルタント、労働衛生コンサルタントは、現在56名おります。どうか良きパートナーとして我々労働安全衛生コンサルタントをご利用ください。

最近の新情報(投稿、更新)

化学物質の自律的な管理に関する告示

9月 10th, 2022|化学物質の自律的な管理に関する告示 はコメントを受け付けていません

令和4年9月7日、標記の件についての告示が公表されましたのでご確認ください。 1 厚生労働省HP 2 本件に係る研修案内 3 改正省令等の施行について 4 講習等の適用等について

新潟の工場火災、飲食店のデリバリー交通事故、衛生管理者の選任等のQ&A

9月 9th, 2022|新潟の工場火災、飲食店のデリバリー交通事故、衛生管理者の選任等のQ&A はコメントを受け付けていません

  新潟の米菓工場での火事を覚えておいでっしょうか。我が家でもよく食べているあの工場で2月に発しした火事ですが、労働安全衛生法(以下「安衛法」という。)第25条の規定に基づき、事業者は、労働災害発生の急迫した危険があるときは、労働者を作業場から退避させる等必要な措置を講じなければならないこととされていることをご存じでしょうか。最近、火事のニュースも良く見ますが、事業主の皆さん、いざというときの退避訓練をされましたでしょうか。厚生労働省から通達が出ましたので参考として、自社の安全確認を行ってください。 基安安発0427第1号「工場火災による労働災害防止の徹底について 第13次防にて、飲食店の労働災害が増加していますが、コロナ禍でのデリバリー交通事故が多いようです。飲食店経営の事業主の方は今後も続くであろうデリバリー事故防止についての通達を確認ください。 基安安発0630第1号「飲食店における労働災害防止対策の徹底について」 衛生管理者の選任について、多くの中小企業等で悩ましいのが、50人以上の適用単位ですが、小規模店舗等を抱えている事業場についての衛生管理者の選任の考え方のQ&Aが発出されましたので、参考としてください。 基安労発0627第1号「衛生管理者の選任・定期巡視について(質疑応答)」

全国労働衛生週間実施要項

8月 23rd, 2022|全国労働衛生週間実施要項 はコメントを受け付けていません

令和4年の全国労働衛生週間実施要項が公表されましたのでご覧ください 1 衛生週間リーフレット 2 衛生週間実施要綱 3 通知文  

熱中症の再要請(茨城労働局)

8月 7th, 2022|熱中症の再要請(茨城労働局) はコメントを受け付けていません

7月下旬、茨城県内の建設現場において、20 歳代の男性作業者が熱中症の疑いにより死亡する労働災害が発生しました。このほかにも、熱中症を起因とする休業4日以上の災害発生件数が、7月末日(速報値)において 11 件発生し、前年同期比4件の増加となっております。今後も猛暑が続きますので、現場の責任者の方は、毎日WBGTでの警報を確認すること、特に個々人の体調の悪い方が重病となる可能性が大きいので、持病のある方、二日酔い、寝不足、コロナ等は必ず確認するようにしましょう。 1熱中症の災害統計 2クールワークキャンペーン 3WBGTの活用 4ポータルサイトの案内 5換気の方法 6茨城労働局からの再要請

OUR PARTNERS AND ASSOCIATES

Total Page Visits: 288 - Today Page Visits: 1