作業環境測定の記録のモデル様式が改正されましたので、業務に利用してください。

【改正要点】
今回の改正は、令和3年4月1日から個人サンプリング法による作業環境測定が選択的に実施できることになったことによる結果様式への記録要領に改正がされています。

茨労発基0818第3号の2(作業環境測定の記録のモデル様式の改正について)P1~P2

別紙1(証明書)P1

別紙2(A 粉じん用)P1~P6

別紙3(B 特定化学物質、鉛、有機溶剤、石棉用)P1~P5

別紙4(C 個人サンプリング法用)P1~P6

別紙5 (報告書・結果記録書記載要領)

 

Total Page Visits: 31449 - Today Page Visits: 119