作業環境改善好事例(局所排気装置の設計・設置)が報告されましたので、ご紹介します。適正な局所排気装置を設置するには高度な技術を要しますが、この度、当会会員の谷口先生(労働衛生コンサルタント)が苦労されて、顧客先から大変感謝された内容です。

作業環境改善好事例 (局所排気装置の設計・設置)

御社の工場の局所排気装置、あるいは実験室の局所排気装置の排気性能に不安のある方はぜひ当会へご相談ください。 また、本年の4月より「改正健康増進法」の適用が始まり、多くの事業場におかれましては、「わが社の喫煙室の排煙性能は大丈夫かな?}と不安を抱いておられる方もいらっしゃると思います。その心配どおり、意外と喫煙室の排気能力が法規制をクリアしていない場合が多いと推察されます(喫煙室の入り口風速0.2m/s)。ご心配の向きがありましたら、コンサルタント会事務局(「お問合せ」メニュー)へ照会ください。御社のご意向に沿える局所排気装置等の点検、改善を支援させていただきたいと思います。

Total Page Visits: 165 - Today Page Visits: 0