お手伝いできること

労働安全衛生コンサルタント会は長年、現場に身を置き、安全の必要性や怖さ、有害業務の管理の難しさ、メンタルヘルス対策や熱中症の課題等についての改善策を提言出来る専門家集団です。これら専門家から、安全衛生の講演を聞いてみませんか。7月の安全週間、10月の衛生週間、あるいは安全衛生週間等の社内行事として講演を取り入れて見ては如何でしょうか。

詳しく見る

労働安全衛生コンサルタント会は長年、現場に身を置き、安全の必要性や怖さ、有害業務の管理の難しさ、メンタルヘルス対策や熱中症の課題等についての改善策を提言出来る専門家集団です。これら専門家から、安全衛生の講演を聞いてみませんか。7月の安全週間、10月の衛生週間、あるいは安全衛生週間等の社内行事として講演を取り入れて見ては如何でしょうか。

詳しく見る

今日、企業において労働安全衛生対策としてのリスクアセスメントは必須になっています。工場設備の安全、建設現場の安全、電気設備の安全、有害な化学物資の安全等多様な職場環境においてアセスメントする手法も異なります。当会では、皆さまの事業場特有の職場内容に応じたリスクアセスメント手法の紹介と実習を行い、自社内職場の安全に貢献できるようご支援させて頂きます。

詳しく見る

安全衛生の改善を診断分析によって自己の職場を客観的把握することが出来ましたら、目指すゴールへ向かっての計画を作成します。この計画はPDCAサイクルの出発点として作成され、その後の実行、見直し、計画修正、再実行と改善に向けたプラス思考のサイクルを回して行き、全体をマネジメントシステムとして実施することも出来ます。

詳しく見る

安全な職場、健康な職場の実現や過重労働防止対策等個別対策を目指したい事業場の皆様が、まずは自己の職場がどの程度安全なのかどの程度リスクが大なのか、どの程度健康に良くない作業環境なのか、あるいはストレスの溜まる職場なのか、まずはその実態把握を第三者的立場から専門家による診断をし、評価させて頂きます。

詳しく見る

安全衛生診断の結果を踏まえて、より安全な職場、より健康な職場あるいは過重労働防止対策等個別課題の解決を目指したい皆さまにおかれましては、私達の安全・衛生指導を受けられることをお勧めします。指導は建設関係、機械工場、化学工場というように皆さまの職場の特性やご要望に合わせた労働安全、労働衛生の専門家をご紹介致します。

詳しく見る

当コンサルタント会では、建設現場の安全、製造現場の安全や化学物質を扱う有害業務の健康管理、ストレス職場のメンタルヘルス対策等多様なテーマについてご依頼の趣旨に沿った教育内容を作成し、専門家をによる具体的な従業員教育を行うことが出来ます。事業場内の衛生管理者、安全衛生推進員等の能力向上教育にもご利用ください。

詳しく見る

今日、BCP(事業継続計画)の手法によって、非常時災害に対する速やかな復旧作業の手順を準備をすることで、従業員の安全や企業の打撃損失を最小限に食い止める方策を作りあげておく必要があります。とりわけ、職場における安全衛生の観点からは、設備転倒の危険、荷物落下による危険、避難通路の確保等震災に対する事前の安全衛生についての対策を提案させて頂きます。

詳しく見る